崩れそうな家はいつまでもつのか-ネパールあるある

  • 2019.11.07

ネパールには古い歴史ある建物がたくさんあります。観光して回っていると、よく見かける光景があります。 そう、それはつっかえ棒。 大地震の復興に時間が掛かる驚愕の理由 2015年4月25日にネパールではマグニチュード8相当とされる大地震が起こりました。アジアの極貧国のひとつであるネパールでは、当然ながら復興には時間がかかります。 いまだに崩れたまま放置されている家がたくさんあり、寺院なども現在に至って […]

調子の悪い時にVicks Inhaler-ネパール人おすすめ

  • 2019.11.06

「調子の悪い時はお湯を飲め」というのは、ネパール人の常とう句です。 ネパールでは、調子が悪い時に冷たいものはご法度で、温かいもの、特にお湯を飲むことが勧められます。「ちょっと調子が悪い」と言ったら、私の感覚では95%以上の人がこう言います。 それは、さておき。ネパールでは、調子が悪い時に違ったものが流行っています。 「これさえ吸っておけば、元気になる」ってホント!? 金持ちから貧困層まで、ネパール […]

ネパール流-安全に交差点を曲がる方法

  • 2019.11.04

ネパールに旅行に来る皆さん、バイクは乗らない方が良いですよ。 交通ルールなんてどこも同じだろうと思っておられるあなた。実際そうなんですが、ところ違えばすべて違うと思った方が良いです。 でなければ、痛い目にあうかもしれません。その理由をお教えします。 ネパールでは外国人でも一応バイクは乗れる 以前の記事でも書いたことがあるのですが、ネパールはジュネーブ条約に加盟していません。ですから、国際運転免許証 […]

所有格-ネパール語文法

  • 2019.11.03

ネパール語で最も使われる助詞の一つ「को 」について考えます。 所有格は何かの所有になっていることを表す言葉で、物理的、精神的にかかわりなく、「○○の××」の「の」にあたる助詞です。所有だけでなく、範囲に含まれる場合も使用されます。 例えば、「私の家」「ネパールのカトマンズ」「あなたの思い」などです。 ネパール語での「को 」の使い方 ネパール語はデバナガリ文字を使って記述します。文字の上に横棒が […]

停電の時に必要なもの-ネパール災害対策(日本でもできる)

  • 2019.11.02

2015年ネパールでは大地震がありました。災害はライフラインを途切れさせる厄介な敵です。 日本でも最近は台風や地震などの災害によって大きなダメージを受けています。千葉の方では数日間電気が来なかったり、各所の水害で家だけでなくすべてお失った人がたくさんおられます。 日本は災害大国なので、日本に住んでいる限り逃げることはできないので、もう対策するしかありません。それで、ネパールの災害から学んだことを伝 […]

ネパールで食べる日本のラーメン-満を持してタメルに登場

  • 2019.11.01

ネパールの食といえば「安い」!でも、味が「もうちょい!」というのが多いです。 ネパールの料理はおいしいのですが、日本ほど選択肢がありません。私のように一日3食ダルバートでもやっていける人なら良いのですが、日本人なら食にバラエティは欲しいですよね。 ネパール旅行やネパール生活に疲れて、ちょっとホッとしたい時にはおいしい料理に限ります。中でも、日本の味(日本料理ではなく日本で食べる料理の味)は、ホッと […]

ネパールの世界遺産パタンで日雇い労働者!?

  • 2019.10.31

ネパールにはユネスコに登録された世界遺産があります。といっても、どこかの寺院というわけでなく、町全体という複合登録された世界遺産です。 カトマンズ盆地の南にはラリトプル市があります。その中心部はパタンと呼ばれており、世界遺産に登録された町の一つです。 古い寺院が立ち並んでおり、地元の人とも触れ合える活気ある観光スポットです。しかし、世界遺産だから、観光地だから安全というわけではありません。 重大な […]

祝日もやってるプルチョークのカフェ-Hessed

  • 2019.10.30

先日の記事で、祝日はほとんどの店が閉まるとお教えしましたが、開いている店もあります。ヒンズー教でない人たちのお店ですね。 カトマンズ盆地の南側の中心部プルチョーク地区のCafe Hessedをご紹介します。 こじんまりとしたお店だけど人気店 ヘセドはネパール人も外国人もやってくる人気のドーナッツ店です。 値段はお手頃で、65ルピーとか75ルピーですので、ネパール人学生もよくやってきます。 お店は韓 […]

छの活用-ネパール語文法(述語)

  • 2019.10.29

前回に引き続き、活用シリーズの第2回は छ の活用です。 ネパール語は主語によって述語が活用します。主語の種類に関しては、以下の二つの記事を参照してください。 हुनु(हो)の活用-ネパール語文法(述語) ネパール語の人称代名詞(主語) 簡単に言うと、自分と相手の関係を考慮して、自分より上なのか、自分と同列または近しい関係なのか、自分よりかなり下なのかを述語の活用によって表現するということです。 […]

祝日はどこにもお出かけするところが無い-ネパールあるある

  • 2019.10.28

今日はティハールの三日目、マープジャの日です。昨日がお金の神様ラクシュミのプジャの日だったので、人々は盛り上がっています。 ちなみに、プジャというのはヒンズー教の崇拝行為で、色々な宗教儀式や、赤い色粉とお米や花びらを混ぜたものを偶像につけてお参りすることを表します。それを、額につけることをティカと言います。 トップの写真はパタンの交通要所のラガンケルの本日の様子です。人混みがすごいです。また、通常 […]

1 2 10