文化

2/3ページ

模造品と海賊版が多い。それは本物ですか?偽物ですか?-ネパールお家芸

  • 2019.10.21

ネパールに来て買い物すればわかるのですが、本物は限りなく少ない。日本の隣国と同じく、国家単位で偽物の販売を黙認しているのがネパールです。 悪く言うわけではありませんが、そうしなければ恐らくこの国の経済は立ち行かないのでしょう。なぜなら、政府の税金が異常だから。 例えば、車などは新品であろうが中古であろうが新品の値段が輸入時に適用され、その何倍かの税金が普通に課せられます。バイクや電子機器も本物をイ […]

救急車はそれでも間に合わない-ネパールあるある

  • 2019.10.17

普段はお世話にならなくても、病気や事故の時は救急車があると助かります。病気の人を背負ってバイクに乗るのは大変です。車で寝かしたまま運べるといいですよね。 ネパールにも救急車はあります。 いろいろなタイプの救急車 めったに見かけないのと、基本バイク移動のため、見かけても写真を撮れる機会はあまりありません。 上の写真のような軽ワゴン型(800cc)を街で見かけました。 日本と同じタイプもあります。とい […]

ネパール名物首つりマネキン

  • 2019.10.15

マネキン、それは店頭に服のサンプルを置いて客を引き寄せるためのもの。 それが、ネパールでは時々ホラーです。 ネパールでも、もちろんマネキンはあります。それも、いろんな種類があります。紹介していきましょう。 まず、置き方がおかしい。 ネパールのマネキンは基本、首をつられています。 ネパールは急激に西欧化を遂げようとしています。中間地点が無いので、昔の現地式生活から急に西洋式生活になるわけです。そのた […]

ネパール流洗濯の干し方-ネパールあるある

  • 2019.10.12

天気のいい日は洗濯物を太陽の光をさんさんと浴びさせて乾かす。やはり、これに限ります。 と言っている私は、家事をあまりしない夫なので、実際のところよく分かりません。でも、ネパールの街を歩いていて目にするのは洗濯物です。 お察しの通り、ネパールは紐にぶら下げます。 ネパールにはハンガーや洗濯ばさみはないのか?と思ってしまいます。実は、いくらでも売っています。私が来たときは数種類しか売っていませんでした […]

何度もかかってく間違い電話-ネパールあるある

  • 2019.10.10

ネパールに住んでみると分かるのですが、電話番号というのは個人情報でも何でもないということが分かります。 日本だとMNPなどもあり電話番号を手に入れたら、端末を変えても、キャリアを変えても、番号はそのままの事が多いです。特定の個人に半永久的につながる方法を手に入れたことになります。 かくいう私も、電話番号は何度か変わっていますが、メインの携帯電話の番号だけは高校生で初めて携帯を手に入れた時から変わっ […]

誇大広告はネパールの専売特許

  • 2019.10.04

ネパールは看板がそこら中にあります。看板なので、広告なのですが…ちょっと問題があります。広告は基本的に真実を写すべきだと思いますが、ネパールではそんなことはありません。真実なんですけど、真実ではありません。 ネパールあるあるです。広告やメニューはものすごいクォリティが高い。 例えば、レストランに行けばメニューを見るのは楽しいです。ハンバーガー、コーヒー、ケーキなど、とてもおいしそうに写っています。 […]

ネパールの道路のサイズ感はおかしい

  • 2019.10.02

ネパールはここ数年で急速に進歩している。特にカトマンズでは道路の進歩が目覚ましい。 今まで道路の車線やセンターラインのなかったが、両側の家を取り壊し、対向4車線つまり片側2車線の道路に作り替えられたりしている。場合によっては中央分離帯までできているところもある。 もちろん、メインの道路だけでなく、街中の道路や路地に至っても、土むき出しの道からアスファルトの敷設や、コンクリート化、石畳化などが急速に […]

わくわくダサイン-明日から始まります

  • 2019.09.28

郊外の町に用事があっていってきました。そしたら、いつもの感じではありませんでした。土曜はネパールの週末なのですが、朝の8時といえば人は少なめでみんなのんびりしています。しかし、今日はみなさん道に出てきて世間話をしたり、物を買って歩いたりしていました。 そうです、明日からダサインが始まります。学校なんかは来週から1カ月くらい休みのところもあります。仕事を休んで1,2週間自分のガル(実家)に帰る人も多 […]

ネパールの役所の仕事は遅々として進まない-ブローカーシステムがあるから

  • 2019.09.28

ネパールだけでなく、発展途上国ならどこの国でも存在するブローカーつまり仲介人。彼らがいるおかげで政府の仕事は進まない、国民への不便が解消されないのだと、よくネパール人の男性は話します。 ネパール人男性は、お金の話と政府の悪口、解決されない問題について話し合うが大好きです。彼らはきっと暇なんでしょうね。私もよくおじさんたちの話に巻き込まれます。彼らの言い分と、私なりに分析したネパールの現状をお話しし […]

ネパールはどこにでもごみを捨てる

  • 2019.09.25

ネパールはゴミ大国です。どこにでもごみを捨てます。道にもゴミがあふれています。なぜか写真で撮るときれいな街並みに見えるので、出来るだけ汚さが分かるようにフォーカスして写真を撮ってみました。 最初にネパールに来て衝撃だったのが、ポイ捨てと唾を吐く事です。家の近くを案内してくれた友人が持っていたバナナをくれました。彼女が食べたので、私も食べたのですが、剥いた皮をいつまでも持っていると、私の手からさっと […]